神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
2004年度第6回情報部会研究会
VBAを活用しよう!!
2004,9,1更新
 

 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会

 【日時】  2004年8月 30日(月)10:00〜16:40

 【会場】  神奈川県立横浜清陵総合高等学校

 【対象】  教科「情報」の授業を担当される方、または「情報」の授業に関心のある方

 【参加者】 31名

 【内容】

 講演 「VBAを活用しよう〜手軽に利用できるVBAの可能性を探る〜」 10:00〜15:00

会場は、横浜清陵総合高校。今年度、大岡高校と清水ケ丘高校が統合し、新たに総合学科としてスタートしました。

司会は、県立城郷高校の嘉村先生です。

講演 「VBAを活用しよう〜手軽に利用できるVBAの可能性を探る〜」
講師は、日本VBA協会運営事務局、プロジェクトA(株) 中林俊晴氏

VBAの概要とこれをとりまく状況について、お話しいただきました。

「情報B」の授業で活用できるサンプル、バブルソート、数あてゲームの他、Accessとの連携などをご紹介いただきました。

今回紹介していただいたものの一部は、日本VBA協会のサイトからもダウンロードすることができます。
情報B対応 サンプルプログラム ダウンロード

 

午後からは、VBAの基本(分岐処理やループ処理)を確認した後、簡単な対話型プログラム、独自関数の作成、制御構造を利用した処理などに演習として取り組みました。

そして、最後にはユーザーフォームを利用したジャンケンゲームの作成に取り組みました。

 実践事例発表 15:10〜16:40

(1)「情報Bの実践報告」
県立横浜清陵総合高等学校 小島淳子先生

今年総合学科としてスタートした横浜清陵総合高校、情報科学系列のカリキュラム、磯子工業高校との連携科目「ロボット入門」、1年次生の必履修科目「情報B」での実践をお話しいただきました。

(2)「清陵スチューデントネットワークについて」
県立横浜清陵総合高等学校 工藤剛司先生

県立高校の前期再編計画の中で2校が統合し、新校においてネットワーク環境を作っていった経緯、また、清陵の生徒に対してどのようなネットワーク環境を提供するかといったコンセプトとその実現の経緯などについてお話しをいただきました。

(3)「情報Bの実践報告」 
県立荏田高等学校 石丸信男先生

県立荏田高校で実践されています「情報B」の内容を年間指導計画とともに、実演を交えてご紹介いただきました。また、期末テストなどの採点を効率的に行うための、自動採点の試行結果を実際に見せていただきました、今後更に発展させていきたいとのことでした。

(4)「授業と校務でのネットワーク実践」 
横浜市立鶴見工業高等学校 土屋昌之先生

工業高校における「ソフトウェア技術」「プログラ ミング技術」といった科目の授業の様子をご紹介いただきました。WEBサーバを構築して、 授業の内容やヒント等をWEB上にのせて授業を行うという工夫をなさっているということでした。
また、今年 度校内LANの機器の入れ替え等に伴って、職員間で活用できるよう グループウェア導入されたということでその経緯についてのお話しもしていただきました。

 施設見学 16:40〜17:00
 

希望の方のみで、横浜清陵総合高校のコンピュータ教室ABC、CALL教室AB、図書室、自習室、ガイダンスルーム、ラウンジにある情報伝達システム、情報管理室等を見学させていただきました。



 【参加者の感想等】  

 講演について

  •  VBAに関連して裏の事情までお聞きでき、楽しませていただきました。
  •  話が漠然とした感がありました。焦点をどこに絞るかむずかしいと思いますが、例えばVBAを授業で扱う際の注意点や具体的な授業展開例などを聞けると良かったと思います。
  •  講演は大変おもしろかった。実習の時間がもっとあれば良かった。
  •  勉強になりました。
  •  VBAに関する講演は、興味深かった。実習がもっと多い方が良かった。
  •  授業に実際に使うためのヒント、教材を提供してもらった感があって、とても有益だった。授業でVBAを使ってみたいと思う。今回情報部会の研修に初めて参加させていただきましたが、大変参考になりました。また、機会があれば参加したいと思います。ありがとうございました。
  •  生徒にやらせる内容としては、良い内容だったと思います。(ただし、あらかじめある程度基本を教える必要があるとは思いますが・・・)
  •  VBAの全般的なことを知ることができた。
  •  大変勉強になりました。ありがとうございました。
  •  VBAの現状や問題点までよくわかり今後の見通しに注目できるような内容でしたので役立ちそうでした。
  •  大変おもしろかったのですが、実習にもっと時間をかけてほしい。
  •  久しぶりに講習会に参加できて大変おもしろかったです。
  •  細かいところまでお話していただけてありがとうございました。他のソフトとの連携が特に参考になりました。
  •  もっと実習中心にしてほしかった。

 

 実践事例発表について

  •  実践事例の発表はいつも参考になります。ソートに関するトランプの実践は、プログラムの導入でやらせていただこうと思います。
  •  皆さん優れた実践をなさっていて参考になった。
  •  毎回、実践事例を楽しみにしています。現場の生の声が聞けてよいです。
  •  皆さんよく頑張っているのが感じられ、刺激になりました。
  •  大変具体的で有用な内容であった。各先生方の苦労が伺える。
  •  実践事例発表はとても参考になりました。
  •  4つとも良かったと思います。特に自動採点システムは参考になりました。
  •  実際の授業の中味や生徒の反応が聞けて、いろいろ参考になった。また、グループウエアの話など興味深かった。
  •  私も情報Bの授業でプログラミングをしますが、その意図は、「コンピュータを使うときは疑え」というものです。なので、コンピュータでの期末試験や自動採点には少しひっかかりを感じました。
  •  清陵総合高校では、これからのカリキュラムの内容として、さすがに幅広さを感じました。
  •  今回のように定期テストの実物を見せていただけると大変ありがたい。
  •  総合高校ということで、情報科学系列という普通科にはない教員としての役割分担があり、専門性が高くなって教える内容も高度になるため、教員も大変だなあと感じました。
  •  参考になった話が多かった、特に校内LANのことは良かった。
  •  参考になりました。

 

index