神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
2004年度第8回研究会
情報A「Webページ作成」
 
  • 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
  • 【日時】  平成16年10月28日(木) 13:15〜16:10
  • 【会場】 横浜市立東高等学校 情報棟 PCルーム1
           (http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/higashi/
          横浜市鶴見区馬場3-5-1 045-571-0851

  • 【参加者】  28名
  • 【内容】
    研究授業 情報A「Webページ作成」  副教材「ホームページビルダー」

    横浜市立東高等学校  佐野和夫先生 田原千秋先生 佐藤重治先生

     東高校では1年生1単位、2年生1単位で授業を行っているそうです。今回の授業は後期が始まって3回目の授業で、Webページのロゴを企画し作成します。
     ホームページビルダー(IBM)の関係アプリケーションの1つであるWebアートデザイナーを使って、レイヤーやコードの学習をしていました。
     「コード」の学習の導入には「文字化け」を利用することが多いようですが、この授業では日本語に対応していないフォントで日本語を表示させ、「文字化け」を発生させ、コードとフォントの関係を考えさせえる内容になっていました。ブラウザを利用しない方法でした。
     普段は2人の先生で教えているようですが、今回は研究授業であるので3人の先生で教えていました。「やはり、2人より3人のほうが生徒に丁寧な指導ができる」とおっしゃっておりました。
     今回の授業の指導案はシラバスつきのものです。東高校の情報科では観点別学習状況の評価を行っているとのことで、シラバスも観点別になっていて指導と評価の一体化を考えたシラバスになっているとのことです。

    ★生徒は積極的に活動していて、放課後はコンピュータ室が満杯になる日が続いているようです。

    東高校の情報科の田原千秋先生。今年2年目で大学で情報科の免許を取得した先生です。 鶴見工業高等学校の佐藤重治先生。講師で3クラス担当しています。工業でも情報関係を担当しているベテランの先生です。

    実践事例発表

    横浜市立東高等学校  佐野和夫先生

     (1) 「評価について」
     評価基準を生徒に公開した実践事例を発表していただきました。生徒は基準を目標にして積極的に学習に取り組み始めたと報告されていました。しかし基準の設定方法が難しいという話もありました。
     今回の研究会は横浜市の情報部会と神奈川県の情報部会が合同で行われました。「今後もこのような研究会が開かれるといい」というお話がありました。





    東高等学校の菅井副校長先生 県情報部会教育委員会の委員長 冨田先生 横浜市情報部会の委員長 坂戸先生 横浜市情報教育課の大友指導主事 横浜市立横浜総合高校の碇副校長先生
    会場は、東高校の教育実習生なども加わり盛況でした。

  • 参加者からの感想
    1.本日の研究会について
     1)研究会のないようについてのご意見・ご感想
    • ホームページビルダーについてや評価規準についてなどとても参考になりました。短い時間のなかで多くの内容を聞くことができ今後の授業に活かしていきたいと思います。
    • 扱っている内容がむずかしい。生徒の能力や今までの授業内容について大まかでよいので説明したプリントがほしい(どれくらいのレベルかわからないので)
    • 大変参考になりました。HTMLは教えていますか?
    • 生徒の様子がよくわかった。タイピングなど両手でほとんど打っていたようです。レイヤーの説明などすぐに理解して使いこなしていたようでした。
    • ロゴ「空激写」の子がうまくできていました。
    • 大変勉強になりました。ありがとうございました。授業はもちろんですが、実践報告の資料も大変参考になりました。
    • Excelモジュール→HTML文→Webのソース→ページ作成となります。ロゴ作成ということでタイムリーでした。1時間(50分)は大変だと思います(時間に余裕がない)。ソフト購入などの費用はどうか。
    • もう少しゆっくり説明してくださるとありがたいのですが。こちらの知識が足りないので。
    • 初めて参加したが、専門用語が多くてわからないことがある。
    • PC操作が早く、とてもついていけない。皆んなで教えあいながら、勉強したい。
    • 評価についてとても勉強になりました。もう少しゆっくり聞きたいです。うちの学校でも評価について、学習しているときなので。
    • 授業風景を見れてよかった。
     2)今回の研究会の日程・時間など
    • 集合時間が早いのでまに合わない 6時間目授業見学にしてほしい。
    • よかったです。
    • よいと思います。
    • 時間は多少厳しかったです。
    • 駅に近いところがあれば
    • 午前中の授業に変更しても、14:00に間に合わせるのが難しい状態です。本日、授業が見られなかったから残念です。
    • とても近くてよかった。
    • 少し速かった。通いやすいところがよい.
    2.今後の研究会について
     3)内容について
    • サーバ構築(3人)、情報C(1人)、施設見学(1人)、授業見学(4人)、校内LAN(3人)、セキュリティ(1名)、著作権指導の授業見学(1人)、サーバの使用法(2人)、「実際の授業での悩み」の解決を話し合う場(1人)、実践事例(1人)

     4)日程・時間・会場についての要望
    • 9月ごろ。開始時間は14:00以降に。午後2:30−4:30PMぐらいが授業等の支障がなくて出やすい。

index