神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
2003年度第9回情報部会研究会
Windows2000サーバを活用しよう
2003,12,25更新
 
  • 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
  • 【日時】 平成15年12月9日(火) 14:00〜17:00(受付:13:30)
  • 【会場】 神奈川県立白山高等学校(〒226-0006  横浜市緑区白山4-71-1  TEL 045-933-2231 )
  • 【対象】 教科「情報」授業を担当されている方、または「情報」の授業に関心のある方
  • 【テーマ】 前半 Windows2000Serverについての全体的な解説
                      後半 実習「Active Directoryの構成とユーザ管理、プロファイルなど。」
  • 【講師】 ミュートリックシステムサービス株式会社 松岡宏美氏、新興サービス株式会社 小島秀介氏
  • 【参加者】 47名
  • 【内容】
    前半(14:00〜15:10)
     松岡宏美氏によるWindows2000Serverについての概要説明
         
    <おもな内容>
    1.ServerOSとしてのWindows2000Server
    2.NTとの違い(信頼関係からツリー構造へ)
    3.ActiveDirectoryの構成で何が変わるか(ワークグループでの運用からドメインへ)
    4.クライアントOS(Win95,Win98,ME,WinPro,XP Home,XP Pro)との相性
    5.Windows2000Serverの仕様とバグ
    まず、学校で使っているネットワークOS調べということで、参加者に挙手してもらいました。NT2名、ドメインを構築している20名、そのうち2名の先生が自らActiveDirectoryを構築。2003Serverは0名。Linuxも0名。と全体状況を把握されてから話が始まりました。 ワークグループによる管理とドメインによる管理の違いを知りました。もちろん、インターネットの用語としてのドメインと マイクロソフトのそれは違う。実際のActiveDirectory構成の前に決めておく内容は、ドメイン名(.localと最後につけるのが推奨されているそうです)ネットワークID、 管理者用のパスワード、コンピュータ名だそうです。1時間あまりの時間、豊富な体験から得られた、たくさんの示唆をいただきました。

    ▲松岡宏美氏

    ▲固定プロファイルの説明

    ▲実習風景
    後半(15:25〜17:10)
    松岡宏美氏と小島秀介氏による班別の実習指導
         
    <おもな内容>
    1.Server1台、Client1台の構成でActiveDirectoryの構成
    2.DNSの構築
    3.IPアドレスの設定
    4.ユーザの追加
    5.グループの作成とユーザの
    6.移動プロファイルと固定プロファイル

    ▲白山高校の第2コンピュータ室

    ▲二班に別れて実習

    ▲小島秀介氏
    講師の方への感謝とともに、会場を提供して下さった白山高校には大変お世話になりました。特に天田先生には、ご自分のコンピュータを実習機としてを提供してくださいました。ありがとうございました。
    5時を過ぎても実習は続きましたので、研究会を打ち切るにはバスの出発時間を持ち出すしかないほどの盛り上がりでした。
    【研修会の内容についてのご意見・ご感想】
    ▼大変役に立った。
    ▼知りたかったことなので参加してよかった。
    ▼夏休みなど1日コースでやらないと消化不良。
    ▼いい内容でした。ただ時間が少なく残念でした。
    ▼内容が豊富でもっと時間がほしい。
    ▼全くの素人との言える人間でしたのが、興味もあり、必要もある内容でしたので、時間のたつのも忘れる程でした。
    ▼よいと思う。20〜30時間かかるならば夏休みなどを利用して欲しい。
    ▼サーバーに触れる機会があまり多くないので良かったと思います。
    ▼大変おもしろかったです。
    ▼時間がもっと必要だと思いますが内容はこのまま続けて下さい。
    ▼非常によかった。(2)
    ▼興味がありよかった。もっとくわしくなりたかった。
    ▼良かった。できればもっと時間をかけて欲しかった。
    ▼良かった。(4)
    ▼普段からどうするか問題になっている部分だったのでとても参考になった。固定プロファイルの作成手順をもっと詳しく、資料もあるとよかったと思います。
    ▼実際に学校に導入されているもであって、運用面で困っているので、大変よかった。ただ、後半の実習については、何をして行くという大きな流れが見通せないままバタバタと発生する問題に対応した印象で、ムダなことはなかったものの体系的な知識がついたとは言えなかった。
    ▼面白かった。もっと時間をかけて勉強したい。
    ▼テーマについてはとても魅力的でしたが短い時間内ではかなり厳しかった。できることなら2〜3日かけてやるなどするとどうでしょうか。
    ▼最も知りたい内容だったのでよかった。
    ▼アクティブディレクトリの内容は非常に関心の高いものでしたので、良かったと思います。
    ▼現在の自分には少し難しかったので、今後とも研究会に参加したいと思います。
    ▼難しかったです。
    ▼適切であった。
    ▼本校ではちょうど業務用(職員用)ネットワークに関してドメイン管理の必要性を感じていたところでグッドタイミングでした。実際に参加者全員が操作する時間があればよかった思います。
    ▼もう一歩、掘り下げて頂いたほうが良かったと思います。
    ▼とても良いと思いますが、「缶づめ」状態で少なくとも3日間くらいの連続講義でお願いしたいものです。5日間でも良いのではないでしょうか。今日の内容では概要しか見えて来ずこれでサーバーを触れるとかえってこわしそうです。
    ▼大変役に立ったが、学校においてどう使うか。
    ▼よかったが、時間が短すぎた。
    ▼消化不良。
    【今後技術委員会に企画して欲しい研究会の内容は】
    ▼レイヤー3スイッチの設定。
    ▼サーバ関係のこと
    ▼今日の内容でアクセス権など。
    ▼ActiveDirectoryについてさらに詳しく。
    ▼この様な講習の場合、専門にやっている専門学校や大学などを借りて行った方がよいと思う。高校のシステムでは無理。もちろん土、日開催でもよいと思う。
    ▼Serverの研修をしたいと思います。
    ▼色々。
    ▼サーバーの立て方をもっとゆっくり少人数でやりたい。
    ▼リナックス。V-LAN関係。
    ▼コンピュータメインテナンスーすっきりさせるアクセス、レスポンスを早くする方法。
    ▼ネットワーク。
    ▼セキュリティに関して行ってほしい。
    ▼この手のサーバ関係をまたやってください。
    ▼Visual .NET。
    ▼今後もこのような環境設定についての研究会をよろしくお願いしたい。
    ▼今日のサーバー設定をもう少し詳しくできたらやりたい。
    ▼本日の内容をもう一度。
    ▼Linuxサーバー。
    ▼授業の見学。指導案
    ▼VBA、マクロの組み方。
    ▼Samba3.0。ユーザ認証の統一法(OS混在下で)
    ▼ネットワーク関係、サーバー関係をこれからもやってください。

index