神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
2003年度第6回情報部会研究会
教科「情報」における高大連携の実践
2003,10,6更新
 

【日時】 平成15年 10 月 4日(土) 9:20〜12:00 (受付は9:00〜)
【会場】 文教大学(URL http://www.bunkyo.ac.jp) 湘南キャンパス(3号館3213教室)
  • (神奈川県茅ヶ崎市行谷1100 TEL:0467−53−2111)
【対象】 「情報」の授業を担当されている方、「情報」の授業や「高大連携」に関心のある方
【参加者】 15名
【内容】 
  • 1.高大連携公開講座「情報リテラシー入門」授業見学(9:20〜10:50)
    • 県立茅ヶ崎高校、県立湘南台高校、県立藤沢高校など文教大学と教育交流に関する協定を結んでいる高校の生徒を対象とした特別授業です。全7回のうち今回は第3回目の「ホームページの作成演習」を見学します。http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/renkei/2003kouza.html
    • (全7回、各回2コマ、1コマ90分)
      • 1「コンピュータの箱の中はどうなっているの?」佐久間拓也先生
      • 2「ホームページをつくってみよう!」太田信宏先生
      • 3「ホームページをつくってみよう!(2)」太田信宏先生
      • 4「動画の編集」釈氏孝浩先生
      • 5「動画の編集(2)」釈氏孝浩先生
      • 6「CGキャラクター作成」高田多恵子先生
      • 7「CGキャラクター作成(2)」高田多恵子先生
    • 3回目の前半1コマ目の太田信宏先生の授業を見学しました。 まず、ホームページ作成上の留意点を太田先生のWebページ (URL http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/~ohtan/kouza/ryu-i-ten.html) を見ながらていねいに説明されました。(約40分)
      • 回線スピードを考慮して、ページを軽くする。
      • 画面サイズを考慮して、横800ドット以内として横スクロールしないようにする。
      • 色の表示に考慮して、ウェブセーフカラー216色にする。
      • ブラウザの種類に考慮して、フォントを指定しない。また、ブラウザ固有のタグは使用しない。
      • 外字や機種依存文字は使用しない。
      • 特殊効果を使ったページの強調のやりすぎは禁物。
      • 画像の大きさに注意する。
      • imgタグでは画像の幅と高さを指定する。
      • imgタグでは代替テキストを指定する。
      • 「戻る」だけでなく、戻り先を明示する。
      • 「工事中」のページはリンクを張らない。
      • フレームからのリンクはフレーム枠を解除する。
      • 他人の権利を侵害しない。
      • ウェブ・アクセシビリティ(アクセスのしやすさ)に注意する。
         
    • 次に、ホームページの作成です。メモ帳でタグを入力します。できた生徒は、学内のサーバの各自のフォルダにコピーします。これで学内ではWebページとして閲覧することができます。

  • 2.高大連携の実践報告 (11:00〜12:00)

    • 県立茅ヶ崎高等学校 森本祥夫先生から、茅ヶ崎高校の実践が報告されました。 大学・短大による高校生の受け入れには次の3タイプあり、今回はタイプ2の授業を見学しました。
        タイプ1 タイプ2 タイプ3
      講座 正規授業 特別授業 体験授業
      受講者 大学生、高校生 高校生のみ 高校生のみ
      開講時期 毎週1日90分授業を
      約3カ月間
      土曜日や長期休業中に
      7日間程度
      期末試験後や
      土曜日に1〜2日
      大学での単位認定 2単位 なし なし
      高校での単位認定 1単位 1単位 なし
      対象学年 3年生 1・2年生 1・2年生
      また、茅ヶ崎高校では大学生インターンシップ(就業体験)を文教大学から5名の学生を受け入れている。

       

       
    • 文教大学情報学部 中條安芸子先生から、文教大学ではいろいろな形で高校と連携した事業を行っているという話がありました。 最後に、本日午後に行われる「湘南フォーラム2003」について説明がありました。

【研修会の内容についてのご意見・ご感想】

  • 高大一貫教育に対して深く勉強になったと感じております。
  • 1つ1つの目的に対する手段、方法についての1つのあり方を見せていただきました。
  • 参考になった。
  • いろいろと内容のバラエティを考えて企画されるご苦労が感じられます。
  • 生徒のレベルや速度の違いをどうされるのかなと思いました。一度操作をしてもらったことでも、なかなか覚えてもらえないので、困ることがあるので、そのたりの対応はどう覚えてもらっているでしょうか。連携をどう進められているか、お話を聞けてよかったです。
  • 高大連携の実践を見ることができて大変勉強になった。
  • 授業に先駆けて、HP作成の現場が見れてよかったです。
  • 講義の部分は時間的には長かったと思いますが、要点がはっきりしており、大変参考になりました。HP作成やプレゼン指導などでは、コンテンツをどのように整えさせるかが難しい問題だと思います。
  • きめこまかな、ていねいな説明でわかりやすかったです。今まで、見落としていた視点もあり、参考になりました。
  • 大学の先生の高レベルの話を聞くことができて、大いに参考になった。高大連携についての具体的な話を聞けてよかった。
  • ホームページ作りの指導がよく分かり、今後の授業の進め方、注意点の参考になりました。1回の参加でなく、何回かの公開講座も、見学できるとより参考になると思う。

index