神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
授業見学と実践事例報告会
2002,10,25更新
 
神奈川大学付属中高等学校の進んだ情報教育の模擬授業体験と、実践報告会の研修会を行いました。
 
  • 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
  • 【日時】 平成14年10月24日(木)14:00〜17:00(受付は13:30〜)
  • 【会場】  神奈川大学附属中高等学校(http://www.fhs.kanagawa-u.ac.jp/
    • JR横浜線中山駅南口から約1km、徒歩15分
    • 相模鉄道線鶴ヶ峰駅から相鉄バスひかりが丘団地行(15分)
  • 【内容】
    • 雨上がりの天気に
      映える神奈川大学附属
      中高等学校キャンパス。

      研修会場のWINルームは
      1号館の3階にあります。
       神大附属中高等学校の
      情報教育は6年のカリキュラム
      が用意されています。

      光ファイバーによるインターネット
      接続や校内LAN、Windowsと
      Macintoshの2つのPC教室と
      充実した環境です。
       研修参加者は40名。
      WINルームは満員でした。
      石丸情報部会長のあいさつで
      開幕。

       神大附属中高校の
      小林先生による模擬授業が
      始まりました。
       参加された先生方は
      生徒役になって、
      PhotoShopで
      画像処理をしました。
       司会は大岡高校の小島先生。
      小林先生執筆の
      「ITと教育」(お茶の水書房)
      「情報教育と国際理解」(日本文教出版)
      を紹介。
       川崎南部方面フレキシブルスクール(仮称)
      になる予定の県立川崎高校 五十嵐先生による
      短期集中講座の事例報告。
      コンピュータの自作と設定の授業を川崎南高校の
      生徒と合わせて実施した様子を紹介して下さいました。
       県立永谷高校の嘉村先生による
      「新教科『情報』への移行実験」実践報告。
      自作のテキストを使った授業を紹介。
      実際に自作テキストを参加した先生に提供して
      下さいました。
       県立厚木南高校の武沢先生による
      「メディアリテラシーの実践報告」。
      自分史の作成、学校紹介プレゼンテーション、
      学校紹介ホームページ作成、文化祭ポスター作成
      といった授業の実践を紹介して下さいました。
       神大附属高校の
      生徒さんのポスター作品。
      力作揃い。

       こちらはMACルーム。
      WINルームと合わせて
      2つのPC教室。羨ましい。
      1. 神奈川大学附属中高等学校 小林 道夫先生
      2. 神奈川県立川崎高等学校定時制 五十嵐 誠先生「短期集中講座の事例報告」
      3. 神奈川県立永谷高等学校 嘉村 均先生「新教科『情報』への移行実験」
      4. 神奈川県立厚木南高等学校 武沢 護先生「メディアリテラシーの実践報告」
    • 16:30〜17:00 校内施設見学
    • 17:00 解散
  • 【対象】 将来、新教科「情報」の授業を担当される方、または「情報」の授業に関心のある方
  • 【定員】 40名

index