神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
 JAVAプログラミング研修会 
2002,5,26更新
 
 33名の方が参加、教室満員の状況でした。 3時間の実習でしたが、大変中身の濃い研修会になりました。参加された先生方からは、JAVAの概要がわかった。授業の参考にしたいなど好評でした。
 
  • 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
  • 【日時】 平成14年5月23日(木)14:00〜17:00(受付13:30〜14:00)
  • 【会場】 専門学校 横浜電算学院
    • http://www02.so-net.ne.jp/~ycc/ (地図があります)
      横浜市旭区東希望が丘128−4 TEL  045-367-1881
      相鉄線 希望ヶ丘駅 徒歩7分
  • 【講師】 高田 美樹 先生(横浜電算学院)  アシスタント 堀江 明 先生 (横浜電算学院)
    • 高田 美樹 先生は技術評論社の「C言語」関係の著作がある方です。
  • 【参加】 33名 参加申し込みが多数ため抽選させていただきました。
  • 【内容】 JAVAの体験
    • (1)  JAVAとは
      • JAVAとはどんな言語
        • 異なる機種、異なるOSでもプログラムを書き換える必要がなく、同じように実行できる理由を学びました。エディターで作成したプログラムをコンパイラで中間に(異なる機種間でも理解できるプログラムに)変換する、これをそれぞれのプラットフォームに用意されたJAVA仮想マシーンが実行する。(つまり、ソフトウエア的にコンピュータの中にコンピュータを見立てて動かすということです)この無料ソフトウエアのインストールを学習しました。
      • JAVAでプログラミングするには(必要な環境等)
    • (2)  JAVA実習
      • JAVAでプログラミング体験 (コンパイルし、実行)
        • Dos上で動くプログラム
        • Windowsで動くプログラム
        • ホームペー上でうごくプログラム(アプレット)など体験をしました。
    • (3)  オブジェクト指向言語のクラスの概念
    • (4) JAVAの将来展望
      • 通信プログラム
      • サーバーサイド
        • サーバーサイド のJavaサブレット(Java版CGI)などを概観しました。受講者の感想は、たった3時間だったが、実に要領を得た実習だった。JAVAの概要がわかった。授業の参考にしたいなど好評でした。
  • 【担当】 県立白山高校 天田正志先生 E-mail amada@johobukai.net

index