神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
インターネットを使って授業資料を作ろう! 
2001,12,3
 
 パソコン初心者の先生の対象に、インターネットを使った授業用の資料の作り方教室を開きました。また、川崎商業高校のシステム見学も行われ、充実した研修会になりました。
 
  • 【主催】 神奈川県高等学校教科研究会・情報部会
  • 【日時】  2001年12月 3日(月)14:00〜16:30
  • 【会場】  川崎市立商業高等学校
  • 【対象】  パソコン初心者の先生
  • 【ねらい】
    • パソコンを使いたいと思っているが、時間がなかったり、聞ける人がそばにあまりいない先生方の練習する機会にしたい。
    • パソコンを使って簡単に授業資料を作り、パソコンに親しむ。
  • 【内容】
    13:30〜14:00 受付 参加者30名
    14:00〜14:30
     川崎市立商業高等学校コンピュータシステムの見学
     綱川満広先生(川崎市立商業高等学校
        
     LL教室にある平らな机を開けると液晶ディスプレイが現れビックリ。多目的な利用が可能な羨ましい環境。
    まるでインターネットカフェのような進路相談室。窓に向かったパソコンで川崎商業の生徒さんは求人票なども閲覧するそうです。
    14:30〜15:20
     簡単なツール(Fview・Fclip)の説明
     藤尾 謙也先生(相模原工業技術高校

    藤尾先生作成のフリーソフト「Fview」と「Fclip」を使った教材作成方法を紹介。「Fclip」はプリントスクリーンキーを使ってキャプチャーした画像を次々にファイルに保存していくソフトで、教材やマニュアルの作成にとても便利なツールです。「Fview」はどんどん取り込んだ画像を一覧で見ることができるビューワでその中から使う画像を選んでワープロなどに貼りつけられます。この「Fview」と「Fclip」情報部会のダウンロードのページからダウンロードできますので、どうぞご活用下さい。
    15:30〜16:30
     インターネットで授業資料を作ろう
     長塚正義先生(神奈川県立厚木南高等学校

    インターネットの画像をワープロソフトにカットアンドペーストして教材を作成します。長塚先生の自作テキストで進められました。作成した教材は川崎商業の高性能なカラーレーザーを使って印刷して参加された先生方が感動していらっしゃいました。  

index